Lynx i STAFF BLOG

ランクスアイの展示会や講習会の様子などをご紹介します。
吉川忠英 アコースティックギターチャリティーライブ
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽

1月14日(月)
東京に大雪の降った日
開催が危ぶまれた吉川忠英氏による
アコースティックギターチャリティーライブ
開始時間が少し遅れましたが、予定通りに開かれました。
大雪のため交通網がマヒする中、
予想より多くの方が聴きにいらしてくださいました。

窓の外は大雪です。
リハーサル中の忠英氏


装い新たに本番を迎えて…


雪のためタクシーでいらしたので、機材が運べず、
本当にギター2本の生演奏
さすがに多くの著名なミュージシャンのレコーディングの折に
ギター演奏をされてるだけあり、その腕前はすごいです。












あこぎ亭忠助としての落語演奏もなかなか!
MCも楽しく人をひきつけます。


イルカやユーミン、夏川りみ、中島みゆき、チャー、福山雅治、加山雄三
その他多くのミュージシャンの曲を自在に演奏
素晴らしい演奏に思わずため息が!







演奏の後はワインと美味しい料理とおしゃべりで…


普段は車の忠英さんも、雪で運転していらっしゃらなかったので、
アルコールOK(^^)v


忠英さんの提案で、こんな雪にもかかわらず来てくださった
皆さんを知りたいということで、一人ずつ自己紹介




いろいろな方の様々なお話が聞けて、
とても楽しい会になりました。

 

今日の一番の若手♪大学1年生、
ご両親が九州で忠英さんがライブをする旅館を経営
昨年東京の大学に入学、ホームページでみて、
雪の中わざわざ忠英さんの演奏を聴きにきてくださいました。




プロダクションの高橋さえ美社長と
とても細やかな気配りをなさる素晴らしい女性です。



神保町で豚骨ラーメン「川辺衛」を経営する川部さんと
「ラルフ&サニー」というジャズの店をお姉さんと二人でやっている
井上典子さん


漫画家の小沢一雄さんもいらしてくださいました。


来年の1月に当ランクスアイにて
小沢一雄さんの漫画展と吉川忠英さんのライブの話がまとまりました。
日程が決まり次第イベントスケジュールに載せます。
お楽しみに!!
| Lynx i | イベント | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
小沢良吉の絵本の朗読会
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:音楽

10月14日(日)NPO日本朗読文化協会のメンバーの方により
「小沢良吉の絵本の世界」と題して絵本の朗読会が催されました。
出番を待つ出演者
 


予想以上に大勢の方が聴きにいらしてくださいました。




最初に朗読会の趣旨などを説明
ツシマヤマネコのための寄付もお願いしました。


出演者代表松島邦さんのご挨拶


今回の朗読に使う本の挿絵はもちろんすべて小沢先生の作品です。
先生は100冊以上の絵本や児童書の挿絵を描かれています。
本文を書かれている作品もたくさんあります。

第1部の最初は作絵とも小沢良吉作品
「おかあさんとおつかい」


2番目は「ねずみのよめいり」間所ひさこ作


三番目は<産経児童出版文化賞受賞>
作絵小沢良吉「じんごのはなし」


 

4番目は、先生と朗読の会がつながりを持つきっかけとなった作品
清水達也作「ひびけチンドン」




第一部最後は石沢小枝子作
<厚生省中央児童福祉審議会特別推薦図書>
「おひさまをはこぶちょう」




休憩をはさんで「かわうそドンのはなび」小沢良吉作絵




清水達也作「木びきの善六」

「ねこのべんごし」
「ヴァイオリンをひくネコ」と小沢良吉作絵の本が続きます。


最後の作品「ヴァイオリンをひくネコ」には
ヴァイオリンの演奏がつき、とても楽しい仕上がりでした。


スイスでご活躍中のヴァイオリニスト中村ゆかりさんが
最後に一曲モンティの「チャルダッシュ」披露してくださいました。


朗読をしてくださった朗読会のメンバー
左から佐々木富紀さん、赤間立枝さん、田中邦子さん、松島邦さん






小沢先生も一言ご挨拶をくださいました。



花を渡されて照れる先生でした。


終わった後はお茶とワインを楽しみながら
みなさん話に花が咲いていました。




記念撮影
第2回朗読会も開催できればということで話が盛り上がりまいた。
とても素晴らしい会だったので、ぜひ実現させたいです。


「そしていまは」展10月28日日曜日まで、
どうぞお出かけください。

最後にご報告です。
ツシマヤマネコを絶滅の危機から救うためのご寄付は
皆様のご理解とご協力のおかげで朗読会にて7,095円集まりました。
また皆様から頂いた参加費から経費をひかせていただいた残りを、
朗読の会の方たちのご厚意で頂きました。
今年後半に集まったご寄付なども合わせ、
来年の1月んはまたツシマヤマネコを守る会に送金したいと思います。
皆様いつも温かいご協力ありがとうございます。

| Lynx i | イベント | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
4周年記念イベント2 「ワイン会」
JUGEMテーマ:グルメ

四周年記念イベントの第2弾は「ワインを楽しむ会
ワインの好きな親しい方達と一緒に4周年をお祝いしました。

手前右は冬瓜にカービングを施した器に冬瓜のスープ
器もお料理もお料理のプロ鶴野さんお手製です。
その他にもたくさんの素晴らしいお料理を用意してくださいました。
表千家の三邊先生も手作りの美味しいお料理を!
そしてランクスアイで用意したチーズやサンドウィッチ、お寿司等
机いっぱいに並びました。
 

まずは乾杯
ランクスアイオープンの時からお世話になっている
銀細工(宝石全般のリフォーム)の川端先生の乾杯の音頭で
パーティーは始まりました。


乾杯の時にお一人お一人を紹介するオーナー





手前右神保町一つ星焼き鳥屋さん「蘭奢待」ご主人特製鴨!


中央人形作家、イラストレーターのナンシー


木版画宇田川先生もオープン前からかかわっていただきました。



井上のりこさんは神保町ジャズのお店ラルフアンドサニーを
お姉さまと一緒に運営されてます。



右から二人目美容室エルロード渋谷店店長長塚聡さん


蘭奢待マスターご夫婦と三邊先生は偶然にもこの日がお誕生日♪
一緒にローソクを消しました。


染物のデザイナー栄先生を囲んで


最後に駆けつけてくださった一つ星「銀座大野」大野さん(中央)





今日あいたシャンパンとワインたち

まだまだ美味しいワインが眠っているので、
またワインと美味しいものを食べるのが好きな方たちと
ぜひワイン会がしたいです。
ふるってご参加いただければと思います。


今回は4周年記念イベントに
ランクスアイに最初からかかわってきたスタッフ
ファッションデザイナーの田中崇順がコレクションのため
HP&経理担当NAO出産のため
この二人が参加できず…とても残念でした。
来年は5周年無事にむかることができた折には
全員がそろってお祝いできたらと思っています。

皆様今後もどうぞランクスアイ応援くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。


| Lynx i | イベント | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
クラッシックギター・コンサート
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽


7月22日
現在の職業は歯科医師ですが、
学生時代本格的にギターを学ばれて、数々のコンクールにも出場
全国大会入賞のご経験もある近藤慎也さんによる
クラシックギターのコンサートが開催されました。

オーナーからの挨拶
今回の収益はいつも通りツシマヤマネコの保護活動と
福島の子どもたちの支援活動に回されます。


始まる前の自己紹介


茂村洋子さんの素敵な食器を周りに配し
素敵な雰囲気の中すばらしいえんそうがはじまりました。




特別に制作してもらったというギターの説明をする近藤慎也さん

第1部
1 小組曲  プレリュード、メヌエット、ニューアイリッシュチューン、ジーク、ロンド 

 (ヘンリー・パーセル)

2 舞踏礼賛  レント、オスティナート (レオ・ブローウェル)

3 11月のある日 (レオ・ブローウェル)

4 ラグリマ (タレガ)

5 椿姫の主題による幻想曲 (タレガ

 




第2部
6 恋は魔術師より「魔法の輪」、「鬼火の歌」 (ファリャ プホール編)
7 祈りと踊りファリャ讃歌 (ホアンキン・ロドリーゴ)
8 コユンババ (ドメニコーニ)

最後の曲はギターを変えての演奏でした。


素敵な演奏にお客様から花束のプレゼントが!


演奏の後はいつも通り色々なお料理とお酒で
和やかな雰囲気の中
皆さん楽しいひと時を過ごされていました。


















今後ランクスアイしばらくお休みとなります。
9月には4周年を迎えます。
また新しい形で5年目を歩んでいきたいと思います。
皆様のご支援お引き立て宜しくお願い致します。 

| Lynx i | イベント | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Jazz Live
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:音楽



4月30日(月)5時半からジャズボーカルの文田けいこさん
ピアニストであり作曲家でもある遠藤征志さんによる
ジャズライブがありました。
 

文田けいこさんは昨年の震災の直後に
ランクスアイでチャリティーライブをしてくださったので、
今回が2度目のライブになります。


新進気鋭のピアニストの遠藤さんは今回が初めてです。
売れっ子でお忙しい中スケジュールを調整して出演してくださいました。


演奏に聴き入るお客様方
山岡康子さんの素敵なジャズのエッチングを背景にしてのライブです。
もちろん山岡さんもいらして下さっています。


息の合ったお二人の様子を何枚か・・・








後半は遠藤さんお一人での演奏
3枚目のCDを出されたばかりで、その中から1曲
後は皆さんのリクエスト3曲を即興メドレーで弾いて下さいました。



とても素敵な演奏で機会を得てまた聴きたいと思いました。






文田さんからご紹介があり、文田さんのファンでもあり、
シャンソン歌手でいらっしゃる大坪さんが
楽しいトークとともに1曲ご披露くださいました。




そして最後はやっぱり文田さんの歌で・・・



その後は皆さまでの交流会です。
スタッフのSさん手作りの品も並んで
いつもながら美味しく豪華なお料理家やデザートの数々です。
文田さんの音頭でスパークリングで乾杯
シャンパン、赤ワインもふんだんに用意しました。




色々な分野の方がいらっしゃり、人の輪が広がり
とても楽しいパーティーとなりました。
アップできなかった皆様ごめんなさい。

















最後にいつもながらチャリティーラッフルの抽選会をしました。
今回の特賞は、コンサートチケット、巨人ー楽天バックネット裏チケット
赤ワイン、スパークリングワイン、日本酒
そして文田さんと遠藤さんのサイン入りCD
当たった方おめでとうございます。

売り上げはいつも通りツシマヤマネコを守る会
福島のあぶくまネットに寄付させて頂きます。


とても素晴らしいライブでした。
又機会があったら今回残念ながらいらっしゃれなかった方の為にも
またいつかお二人のジャズライブ開催したいと思います。
| Lynx i | イベント | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
リュートコンサート
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽


 12月11日(日)櫻田亨氏によるリュートのコンサートが行われました。
リュートといえば天使が演奏している楽器というとわかりやすいでしょうか?
櫻田氏はオランダのハーグ国立音楽院にてリュートを佐藤豊彦氏に師事
今はソリストとして日本で活躍する一方、
共演者の糸をくみ取っての演奏には定評があり、
色々な分野の宴奏者と共演されています。
ランクスアイでは前半ソロ演奏
後半は声楽科の津田眞由美氏と共演されました。


以下は演奏会の様子です。
沢山のお客様が櫻田氏のリュートの演奏に聴き入っておられました。






静かな優しい音色です。


楽器について説明される櫻田氏





後半は声楽科津田眞由美さんも加わってのコンサート
リュートの優しい繊細な音に合わせ
声を抑えて歌われるにはとても技術を要します。




途中のトークも楽しく和やかな雰囲気のうちに終了しました。



終了後は演奏者や作家の先生を交えての楽しいパーティーです


津田眞由美さんお手作りのドイツ仕込みのシュトーレン
沢山焼いてきて下さいました。


音楽の先生、小沢先生と眞由美さん
皆さん楽しそうです。


ドールハウス第一人者の本澤先生と






京都から津田先生のお教室の生徒さんもいらして下さいました。


ドールハウスの木村先生を囲んで


リュートと櫻田先生



初めてリュートの生演奏を聴くことができてとても嬉しかったです。
多分聞かれたことがない方が多いのではと思いますので、
またいつか演奏会が開けたらいいなと思っています。


| Lynx i | イベント | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
3周年記念パーティー
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:オペラ
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
ランクスアイ3周年記念&
小沢良吉「俤」展オープニングパーティー

9月18日(日)午後4時よりランクスアイにて3周年記念&
小沢良吉展オープニングパーティーを開催しました。
多くの皆様に支えられて、この度3周年を迎えられたことを感謝いたしております。
そんな気持ちを込めてのパーティー、皆様お楽しみ頂けたでしょうか?




パーティーのために用意されたワインや日本酒など


始まる前の飾りつけは食器の収集家の茂村さんにお願いしました。


今日のチャリティーラッフルの賞品の数々
ランクスアイに関係の深い方たちのコンサートチケットや
ランクスアイ所蔵のワイン、
ロイヤルクラウンダービー社の紅茶やペーパーウェイト
クッキーや羊羹などお菓子
おにぎりセットは載りとお米のセットです。
ハンカチとタオルなどもありました。
空くじなしで、一口千円
収益はツシマヤマネコの保護活動をされている山村氏と
福島の子どものための活動をされている進士氏のところに送金されます。


始まる前に今日の演奏の音合わせをするバンドのメンバー
ギタリストはオーナーの義弟の森川吉常
ニューヨークで長年学んだテクニックは超一流です。
中央はドラム&パーカッションのジョン
コロラドから日本に来ました。
日本語ぺらぺらです。
ベースはオーナーの妹ベースのテクニックも相当ですが
本業は画家です。
武蔵野美術短大で学んだ後渡米
ニューヨークでも美術を学んでいました。


ランクスアイの料理&お菓子担当の佐脇さんの手料理の数々
小沢先生制作のの器に合わせての和食
マカロンやチーズケーキもあります。


ワインに合わせアチーズやハムサンドイッチなど
おもてなし料理が並びます。
このほかにもお稲荷さんやプティフールなど第2弾として控えています。






乾杯に備えてシャンパンの用意


始まりの挨拶の前にちょっと緊張気味のオーナー


いよいよ始まりです。





3周年記念に個展を開いて下さった小沢良吉先生を紹介
83歳とはとても思えないかくしゃくとしたダンディーな先生です。


先生は昨年の2周年のときに展覧会を開いてくださいましたが
去年とは全く違った作風の展示です。
先生の作品の幅の広さには驚かされます。
ジェラシーという題の薔薇の絵の前でのご挨拶です。



乾杯の音頭は神保町で「ハイランズバーイレブン」という、
英国風のおしゃれなお店のマスター、北澤敬二郎氏に
オープニングから連続でお願いしています。
マスターのお店はランクスアイの半年先輩です。
ギャラリーや英国の古書のお店も経営の経験がある素敵な紳士です。




色々な分野の方々が大勢集まって下しました。
お食事を楽しみながら会話も弾みます。
ここでの出会いが広がっていったらいいなと思っています。








普段はエレキギターが多いのですが、
ランクスアイの場所がマンションの8階の為、
スピーカーやマイクがあまり使えないので、
アコースティックでジャズやボサノバ、ブルースなどとても素晴らしい演奏が続きます。




先生の周りには出版社の編集長や児童文学者などが・・・



新国立劇場のマネージメントをされている方、お料理の専門家など
各方面で活躍の方々をお一人お一人紹介はできませんが、
大勢の方がいらしてくださいました。

とても楽しそうなご夫婦







しばしの歓談の後はランクスアイに関係の深いアーティストの皆さんをご紹介しました。
原稿を書いていたにもかかわらず飛ばしてしまうという失敗も








九段の明治時代から続く和菓子処寿々木のご主人鈴木さん
お祝いに季節ものうさぎ饅頭を持ってきてくださいました。
秋はお祭りのおみこし担ぎで大忙し


左はジュエリーデザイナーの伊藤裕章氏
右はパステル画の増田実氏
奥の石倉エイコ氏コーディネートで、11月後半にランクスアイで
「Q+展」というグループ展をしてくださいます。


左から今日の中では一番若いアーティストの映像作家の浅沼奨君
期待の星です。
中央はアコーディオン奏者の岩城里江子氏
昨年12月に素晴らしい演奏会をランクスで開いてくださいました。
右が版画家の宇田川民生氏
宇田川さんはランクス創立前から陰に日向にとランクスを支えてくださっています。


前日にイタリアから戻られたばかりのオペラのテノール歌手榛葉昌寛氏
お祝いに駆けつけてくださいました。
今回は過密スケジュールの為に歌の披露はありませんでしたが、
また何かの機会に皆様に、その素晴らしい歌声をお届けしたいなと思っています。


藝大の大学院に在学中
まだ若くこれからの活躍が楽しみなメゾソプラノ歌手の松藤夢路ちゃん
日本音楽コンクールの声楽部門1次審査を通り26人に残り
2時を22日に控えているにもかかわらずお祝いに、
2次審査で歌う可能性のある曲を歌ってくださいました。
前回は小沢新の病気で公演が中止になりましたが、今年も小沢塾の
オペラのメゾパートのアンダースタディ―の座も射止めています。


2曲目は乾杯の歌♪
お祝いにふさわしい歌を素敵な声で聴かせてくださいました。


歌に聴き入る皆さん




〆の演奏はもちろんこの三人
長時間にわたりありがとうございました。


この後はチャリティーラッフルの抽選を行い自然解散という形に…
早い時間からだったし、食べ物飲み物もまだたくさんあり
お時間のある方にはゆっくりしていただきました。


ヘアスタイリストの長塚智氏ヘアショーで昨年優勝した実力の持ち主
助手の佐藤さんはカットの試験が残っていますが、やはりコンテストで
2位になった経験もあり、もうすぐスタイリストになる予定
和食の店「銀座大野」のご亭主大野敏彦氏
ソムリエのいるワインの美味しい和食の店のフランス語ぺらぺらの板前さんです。


お忙しい中わざわざいらして下さった日本舞踊の若柳恵華さんと
そのお母様と記念撮影
恵華さんのブログはhttp://ameblo.jp/keika-world/
ランクスアイのことも紹介してくださっています。
10月22日には日本橋劇場でリサイタルがあるそうで、
そのチケットもラッフルの賞品にさせていただきました。


大野氏自らのお手作りのお肉
ランクスアイの小さな不便なキッチンであっという間に出来上がり


遅くまで残ってくださったメンバーと記念撮影
皆様ご存じの銀粘土作家で講師の川端義一先生は左から3人目
マドンナを始め有名なアーティスト、スポーツ選手、作家、政治家、
財界人など各界の人のポートレートを撮影していらっしゃる写真家の
若杉健司氏は左から二人目
右端は人形作家のナンシースカーレットさん
とても素敵な楽しい作品を作られます。
ランクスアイには常時作品が置いてあります。

そしてスタッフの面々、
有能なスタッフに支えられてここまでやってこられました。


結局終わった後に数えたところスパークリングとシャンパン16本
赤ワイン11本
大勢集まったため室内が結構暑く、冷たいものがよく出ました。

皆様から先生そしてランクスアイに頂いたお花の数々



















ランクスアイから皆様にお配りしたのは小沢先生の猫をデザインした風呂敷
青と黄緑のリバーシブルの物とローズ色
ワインレッドのリバーシブルの物のいずれか
それと9月なのでうさ饅


皆様本当にお忙しいなかありがとうございました。
総勢で60名の方にいらしていただきました。
スタッフ一同感謝申し上げます。
4周年に向けて、なお一層努力を重ねていきたいと思っています。
今後もどうぞ宜しく指導お引立て下しますようお願い申し上げます。

19日より10月17日まで小沢良吉「俤」開催しておりますので
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



| Lynx i | イベント | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ネイティブ・アメリカン・フルート演奏会/マーク
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:日記・一般

大変遅いアップになってしまいましたが
6/26(日)にネイティブアメリカン奏者マーク・アキクサ氏によるチャリティーライブが
開催されました。
アメリカの北アリゾナ大学で北米先住民の文化・歴史を学び、先住民たちと交流
してきたマーク氏。
先住民の民話やその深い精神性をテーマにした物語性の強い、
「言葉なきストーリーテリング」ともいうべき独自の演奏法が
高く評価されている方です。



リハーサル中のマーク氏。リハーサルにも余念がありません。



アンプの調整など準備に余念のないマネージャーの小石さん


演奏会後のパーティーの準備
今回は40人を越すお客様がいらっしゃいました。




演奏会に先立ちオーナーからのあいさつ。





あぶくまNPO法人エヌエスネットの代表、進士徹さんより
福島の現状についてのお話しがありました。
現在「ふくしまキッズ夏季林間学校」というプロジェクトを全国規模で展開中で
その打ち合わせ会議で上京されていて、ランクスアイでのお話しが実現しました。





いよいよ演奏が始まろうとしています。


とても荘厳な雰囲気ではじまりました。







演奏の合間にはトークも♪
とても楽しい話や興味深い話、ためになる話など
皆さんマーク氏の世界にどんどん引き込まれていきました。


インディアンフルートと一言でいっても実にたくさんの種類があります。
一つ一つ音が違い音域も違うので曲によって使い分けての演奏でした。

下のは先が2つに分かれているものです。










インディアンフルートはラブフルートともいって
男性が女性に求愛するときに吹いたものだそうです。
でも今では先住民たちの間でも、演奏できる人は少ないとのこと
逆に先住民の方に頼まれて演奏したりもしたそうです。




1曲の演奏中に他の物に持ちかえた、りあるいは2本同時に演奏したりもします。






祈りともいえる詩を読みあげるマーク氏


いよいよ最後の曲です。
本当に素晴らしい音色で心が洗われるコンサートでした。


アンコールでは2本使っての演奏
左手と右手での二重奏


オリジナルの曲に加えてお爺さんの時計など皆になじみの深い曲の演奏もありました。
本当に素晴らしい演奏会でした。
演奏の後は皆で美味しいお料理をいただきながら交流を深めました。









食事の後にはケーキとコーヒー紅茶も用意しました。
皆さんリラックスされて和やかにお茶を楽しんでいらっしゃいました





いろいろなインディアンフルートの説明をしてくださるマーク氏














マーク氏は二枚のCDを出されています。
とても癒される自作の素敵な曲がたくさん入っています。
ランクスアイにも在庫がありますのでお問い合わせください。


恒例のチャリティーのラッフルの売り上げと参加費の一部と
今までにチャリティーの品の売り上げとで集まった合計10万円を
今回は進士さんのプロジェクトへの寄付とさせていただきました。
快くご協力下さった皆様ありがとうございました。


| Lynx i | イベント | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
第1回 紅茶を楽しむ会
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

イギリス展開期中の5月28日(土)午後2時より 「紅茶を楽しむ会」
が開催されました。
ロイヤルクラウンダービ―社よりエリザベス女王が朝食用としてお気に入りであるティーカップ&ソーサーとプレートと今年発売された紅茶5種類の提供を受けました。

午後2時よりの開催前に 準備に余念がない茂村洋子さん
茂村さんは食器のコレクターとして、その世界では著名な方です。




カトラリー類やお盆器などは、
ジョージジャンセン、クリストフル、ピュイフォルカ、マっピン&ウェッブ
などの銀食器を使用しました。



5種類の紅茶を試飲する関係で、ロイヤルクラウンダービー社の
食器以外にもウェッジウッドの器なども使用しました。
希望者には茂村さんの希少なティーカップにて試飲していただきました。








スコーンと紅茶のパウンドケーキは、いつもランクスのためにお菓子や
オードブルを提供してくださる佐脇さんのお手製です。






まず1番最初にファインダージリンから味わっていただくことに・・・
最初の紅茶を用意しているところです。





まず初めにロイヤルクラウンダービー社の説明を簡単にしました。
その後ロイヤルクラウンダービー社の紅茶の説明をしました。
今日の目的は美味しい紅茶の入れ方を習うのではなく
皆さんで楽しく、美味しく紅茶を味わうということなので、
美味しい入れ方について書かれた簡単なものをお配りしました。








いよいよ試飲開始です。


アフタヌーンティーには欠かせないサンドウィッチとスコーン
そして紅茶のパウンドケーキで五種類の紅茶を楽しみました。
お出しした順番と紅茶の説明です。

ファインダージリン
ダージリンならではの甘く華やかな香りに包まれて。
ぜひストレートで最高級のふくよかな味と深いコクをご堪能ください。

ロイヤルアフタヌーン
ダージリンの気品溢れる香りとアッサムのコク深い味わいがこの一杯に。
ストレートでもミルクティーでもぴったりです。

ディンブラ
オレンジがかった深い赤色、さわやかな花の香りが特徴。
ストレート、ミルクティー、レモンティー・・・お好みのスタイルでどうぞ。

ロイヤルアントワネット
茶葉の鮮度にこだわって厳選したダージリンとアッサムを絶妙
のバランスでブレンド。その高貴な味わいはシリーズのなかでも絶品。

オリエンタル
英国紅茶文化の始まりとも言える中国紅茶を伝統的なスタイルの
ブレンドティーで。独特の甘い蜜の香りをお楽しみください。




初対面の方も多い中皆さん食器や、紅茶のことなどに話が弾んでいました。
後半は後ろ姿のご紹介になってしまいましたが、
写真下左の染色作家の栄先生秘蔵の豚の紅茶煮と紅茶のパン、
そして元気になるジンジャーミルクティーの作り方を教えていただきながら、
その3種類を味わいました。



後半には飛び入りの方も見えて紅茶を堪能されていました。



合間に皆さん素敵な食器を眺めたり、絵を鑑賞したり
とても充実した午後のひと時を過ごせたようで、
主催者としてもホッとしました。




染色作家の栄先生の染の洋服はとても素敵です。
色とりどりのハンカチはランクスアイでも販売していますので、
ぜひ手に取ってごらんください。
10月末には先生のランクスアイでの個展も予定しております。




今回は使用しませんでしたがロイヤルクラウンダービー社の
華やかで高級感あふれるイマリのシリーズです。
輪島塗のお盆に合わせて、
こんな風に優雅にティータイムをぜひ過ごしてほしいと思います。



今回の紅茶の会はとても評判でしたので、また折をみて、
ちがった形での「紅茶を楽しむ会」を開催したいと思います。

英国展は6月5日まで
まだあと1週間ありますので、ぜひお出かけください。
ご希望があれば販売している紅茶の試飲もできます

| Lynx i | イベント | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
明日は紅茶を楽しむ会♪
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:グルメ

Lynx i英国アートと陶磁器のコレクション展
早くも折り返し地点です。



お越しいただいたお客様も陶器を眺めながら
ゆったりとティータイムを過ごしていただいています。



今回ご助力くださった茂村洋子さん。
時々いらしてお花を変えたり、展示の配置を変えたりしてくださいます。
配置や添えるお花を変えるだけで、陶器の雰囲気まで変わってきます!
奥が深いです。



茂村さんから陶器の良さや豆知識などいろいろ教わりました。
シルバーのポットと陶磁器のポットでは
同じお茶でも味が変わってくるそうです。
試してみたいですね〜。



そして、そんな試してみたい方に朗報です。
明日5月28日(土)は、ロイヤルクラウンダービー社の素敵な陶器を使用して
紅茶の試飲をしながら楽しむ会が開かれます。(予約制)



260年間英国で愛され続けてきた陶器を飲むのにふさわしい紅茶として
ロイヤルクラウンダービー社から新しく販売されている紅茶を使用します。

缶のパッケージもとても可愛らしく飽きないデザインです。
結婚式などの引き出物にも華やかで上品で良いですね。



今日は、明日の紅茶を楽しむ会のために
お皿などを準備し並べてみました。
青いテーブルクロスにレースをかけてティーセットが並んだだけでも
とても幸せな気分になりました。



明日の会は、どんな楽しいティーパーティーになるのでしょうか。
スタッフとしてもとても楽しみです。
後日改めてパーティーの様子をUPしますのでお楽しみに!
| Lynx i | イベント | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>